マレーシア・サラワク州クチンでダイビング | AQUABASE

マレーシア航空 ボルネオ島 リゾートホテル クチン

Please Consider the Environment Before Printing
Print Page |Small |Midium |Large |

DiveResortWeb4.png 南シナ海に面するマレーシア、サラワク州のクチン の海は、今まで全くと言っていいほど知られていませんでした。いつしかローカルダイバーはじめ、冒険好きなヨーロピアン達の間でダイビングシーン拡大の期待はありましたが、永期にわたりその水中世界はほぼ手つかずのままでした。そんな中、AQUABASEはクチン唯一のダイブベース(基地)として2011年ついにオープン。初の PADI ダイブリゾート として、日々ダイブツアーを行う他にも、スクーバ体験コースライセンスコーススノーケリングツアー、充実したレンタルサービスやタンクへのエアー充填など、クチンのダイビングシーンを一手に担う唯一のフルダイブオペレーターです。又、経験豊富な日本人インストラクター常駐ですので言葉の心配もございません。

マレーシア クチンのジンベイクチンのダイブスタイルは100%のボートダイビング。基本1日2~3ボートダイブが可能です。オンシーズンの平均透明度は15m~20mありますし、水温も常に28℃以上あります。クチンのポイントはやはり冒険心擽られるシップレックダイブ(沈船)がメインと言えるでしょう。日本の駆逐艦、狭霧(サギリ)はじめ、日本郵船所属の香取丸などの貨物船、オランダの潜水艦、その他複数の多国籍の船が沈んでいます。 約70年も前に沈んだこれらの船はA.BASEから約30分~45分離れた水深20m~30m近くに沈んでいます。そこに住みついたバリエーション豊富な魚影、バラクーダやツバメウオ、オンシーズンに多くみられる海亀、ボートで移動中にはイルカやマンタの目撃情報もありますし、フレンドリーなジンベイザメも遊びに来ます。正直、私達クルーもその日に何が出るかわからない・・それがマレーシア、クチンの海と言えるでしょう。特にまだまだ未開の海中世界、南シナ海の潮流にのって今後大物の出現も期待できます。水中カメラ好きには、マクロな生物が多い水深10m程のサンゴの群生する国立公園、サタンアイランドにも是非じっくり潜ってみてください。きっと今までとは違う面白い出会いが沢山あることでしょう。

AQUABASEは、隠れ家的リゾート「ダマイプリリゾート&スパ」内のビーチフロントに店を構え、ボートダイブはいつもこのビーチから出発しますので、各のダイブポイントには15分~40分程度で到達できますし、重い器材を持って長距離歩く必要はございません。ゲストが安全にダイビングを楽しんでいただく事が私達にとっての最優先事項です。 PADIダイブリゾート のAQUABASEには、NAUI, SSIのインストラクター免許も保有するPADIインストラクターが常駐していますので、ご安心してください。良識あるインストラクターの判断で極力少人数のグループで潜りますし、各ダイビングには必ずガイドが付きます。南シナ海の天候は変わりやすく、天候の善し悪しによってその時の最良のポイントを選択します。私達のBoutique Dive Hospitality(ブティックダイブホスピタリティー)をご安心してお楽しみください。

ビーチ1.JPGコタキナバルより持ち込んだ30フィートのダイビング専用船、A.BASE SHIP 01は、ミリタリーチックなデザインに2機の整備されたYAMAHA2ストロークエンジンを搭載し、一度に14名のダイバーとクルー、最大30本のダイブタンクを悠々と運びます。必要最低限の医療キットも備え、お世話好きで明るいボートクルーが皆様をクチンの海へとご案内いたします。又、船上では、コンプリメンタリーサービスとして皆様に冷えたソフトドリンクをお出ししております。ダイビングポイントへの移動中、水面休息時にご自由にお飲みください。また、器材ルームには日本から輸入したダイビングギアを多数ご用意しておりますので、日本人ダイバーには慣れ親しんだ器材をレンタルとしてご使用いただけます。各ゲスト専用ラックもご用意していますのでご滞在中ご自由にお使いください。又、スムーズな空気供給行うドイツ製コンプレッサー(Bauer PE-200)は、喉の渇きのないでピュアな空気をアルミタンクに常時200気圧以上充填していますので、安心してクチンでのダイビングをお楽しみください。ダイビング後には当ホテルのレストランやバーにておくつろぎ頂けますし、インドネシア風スパマッサージで疲れを癒されるお客様もいらっしゃいます。その他のマリンアクティビティーにトライするのもお勧めです。

私達ダイブクルーは熱狂的なダイビングファンでもあります。もちろん親切、丁寧そして安全重視ですが、このクチンの水中でゲストと同じ時間を共有できることが何よりも楽しみであります。様々なアクティビティーの中でも、クチンのダイビングはいつも楽しく、エキサイティングで、冒険に満ち溢れています。 また、そうでなければならないと感じています。毎度違う顔を見せる未開の海「クチン」。 その全貌が今、解き明かされます。


A.BASE DIVE CREWより

プライスリストはこちら

東南アジア ビーチリゾート ダイビング シュノーケルツアー

クチン ダイビング   マレーシア、クチンでの体験ダイビング   クチンでのシュノーケリングツアー

ライセンス講習になかなか時間が取れない。泳ぎが苦手、でも一度水中世界を覗いてみたい。ライセンスよりももっと気軽にダイビングをしてみたい。勿論、そういうゲストの為に、ライセンス無しでもスキューバを体験していただけるプログラムがこちらのスキューバ体験コース。インストラクターより簡単なレクチャーを受けるだけ。気軽にプールで体験、がっつり海で体験、インストラクターが一緒に潜りますのでご安心を!! ライセンスコースではないですが、スキューバを十分にご堪能いただけます。特に時間のないゲストにお勧めです。

Experience Scuba | Introductory course

^

PADI 東南アジアでダイビングのライセンス取得

アクアベース AQUABASE ビーチリゾート ダイビングツアー マレーシアはボルネオ島   日本人インストラクターによるダイビング講習   マレーシア ボルネオ島で体験ダイビングはいかがでしょうか

SCUBAとは、"Self-Contained Underwater Breathing Apparatus(自給水中呼吸装置)"の略で、このレジャーダイビングでは最深40mまでの潜水が許されています。スクーバダイビングを習う事はそう難しいものではありませんが、水中世界を楽しむためにはPADIのような認知されたダイビング団体に認定されたインストラクターの講習を受けなければなりません。私達 AQUABASEはクチン唯一のPADIダイブリゾートとして、あらゆるライセンスコースの講習を行っています。 これから始める方はオープンウォーター講習を受けてください。海の知識と経験を 「学科」「プール」「海洋」の3つのステップに分けて3日間で習得します。それ以外にもチームワークの大切さや、緊急時の対応等、日常生活に活かすことのできる事も多いでしょう。ダイビング先進国アメリカでは、スキューバライセンスは大学の単位としても認められています。皆様が取得するライセンスはそのアメリカの団体、PADI (Professional Association of Diving Instructors)が発行する国際永久ライセンスです。一度取得すると自動車免許のような更新は必要ありません。世界の旅先で潜りたい海にも潜ることができるでしょう。さぁ、水中世界を楽しむため、AQUABASEから新たな冒険をはじめましょう!既にライセンスをお持ちの方も、ステップアップのコースをお選びください!担当インストラクターが親切丁寧にお教えいたします。今ならクチンにお越しの前に、インターネットで自己学習できます。クチンにお越しの際はプール講習と、海洋実習のみの2日間で国際ライセンスが取得できます。こちらの PADI E ラーニング のサイトからお申し込みください。

Experience Scuba | Introductory course

^

マレーシア随一のファンダイビングツアー 沈船 戦艦 レックダイビング 

レックダイビング   マレーシア シパダンに負けない ダイビングツアー   シップレック コーラルリーフ  

モンスーンの影響を受けるクチンでは、通常4月~9月末までの期間でダイビングができます。シーズン中は透明度もよく、水温は平均28℃以上あります。コーラルやマクロ派のサタンアイランド、沈船を探索するディープ派のレックダイブポイント。スノーケラ―、ダイビング初心者の方からプロの方まで十分に楽しんで頂けます。マンタやジンベイザメが出るインディゴブルーのクチンの海。その日に何が出現するかわかりません。水中カメラなどお持ちになることをお勧めします。 また、ノンダイバーの方も乗船頂くことができます。南シナ海を見渡す絶景と、もしかすると移動中にイルカ、カメ等が見れることもあります。ダイビング専用ボートA.BASE SHIP 01は1度に14名、15分~40分程度で各ポイントへ運びます。ボルネオ島、サラワクの太陽の下、冒険あふれるダイビングをお楽しみください。

Experience Scuba | Introductory course

^