マレーシア、ボルネオ島クチンへの旅

AQUABASE Profile

Please Consider the Environment Before Printing
Print Page |Small |Midium |Large |

マレーシア、サラワク州、クチンへようこそ

| マレーシアの新ダイブスポット、ボルネオ島クチン
マレーシア クチン唯一のダイブセンター 「アクアベース」マレーシアへのダイブトリップと言えば、東マレーシア、ボルネオ島のシパダンを思い浮かべる方が多いことでしょう。同じボルネオ島の北西に、南シナ海に面したサラワク州クチンという街があります。ローカルダイバーや冒険好きなヨーロピアンを中心に、以前からダイビングシーンへのニーズは高かったものの、その海は手つかずのまま。その期待に応えるべく、日本マーケットではなかなか知ることができなかったクチンの海をご案内するダイブオペレーター、「AQUABASE」(以下 A.BASE)がついにオープンしました!A.BASEは4月~9月の間毎日ファンダイブを行う他、初のPADI ダイブリゾートとして、体験ダイビング、スノーケリングツアー、スクーバライセンスコース、充実したレンタル器材やタンクのエアー充填サービス等、クチンのダイビングシーンに機動性とスタイル溢れたサービスを持ち込んだ随一のフルダイブオペレーターです。経験豊富な日本人インストラクターが常駐しており言葉の心配もなし!初心者の方からプロダイバーまで幅広くご利用いただけるようになりました。A.BASEは、クチンの街や空港から約40分、ダマイと呼ばれる地でヨーロピアン達に人気の隠れ家的リゾートホテル、 Damai Puri Resort & Spa 内にあります。街から徐々に変化していく風景、グリーティングフォレストと呼ばれる独特な雰囲気をもつ深緑の街道を抜けると、眼前に広がるのは南シナ海の素晴らしい海。神秘的な雲に覆われ、高くそびえ立つダマイの象徴 Mt. Santubong が皆様をお出迎え。壮大な雰囲気と景観の調和に包まれた瞬間、この地球の不思議の地、ボルネオにいる事を実感されることでしょう。


| AQUABASE CODE.93762
海外 新ダイビングスポット マレーシアのクチン「旅」と「スタイル」と「ホスピタリティー」を軸に空間づくりをする manaloa M.H.M が、「どことなくオシャレに可愛く、どことなく男っぽく」・・そんなオーナーのイメージをミリタリーっぽさのある独特な形に仕上げたブランドが AQUABASE KUCHING CODE.93762 です。93762はA.BASEの所在地を表し、このクチンの海(AQUA)で、あらゆるアクティビティの基地(BASE)となる想いを込めて、今までにないダイブセンター、AQUABASEが誕生しました。私達が大切にしていること。Love what we believe it’s fun and cool(楽しくクールと思うことにチャレンジする) を実行するため、深い冒険心といつまでも大切にしたい遊び心を忘れません。異なる文化や言語をもつ人々が世界中から集まり、さまざまアクティビティを通してその瞬間を共有する。水中でも陸上でも・・。 そのような空間を創ることができれば私達クルーにとって何よりもの喜びです。これは世界を旅してきた私達のオーナーが最も注力したかったA.BASEの形です。小規模ながら、いえ、小規模だからこそ私達ができるユニークなサービスを楽しんでいただけるオペレーターでありたい。お客様が何時までも想い出残る素敵な時間と楽しい空間作りにこだわりたいと思っています。


| リアル ボルネオに触れる旅
Native Sarawakian クチンはサラワク州の州都であり、ボルネオ島最大の街。マレーシア全土でも4番目に大きい街として知られています。ボルネオ島では様々なネイチャーアクティビティを楽しむことができるだけではなく、マレーシア特有の調和のとれた多文化(マレー系、中華系、インド系、先住民族の共存)、 意外(!?)と日本人の口に合う絶品のローカルフード、そして底抜けに明るい現地の人々との出逢いも素晴らしい旅の一幕となるでしょう。また、私達はクチンでのダイビングサービスの先駆者としてこの海の開拓を担うだけでなく、ゲストに滞在を楽しんで頂く為に様々なアクティビティやツアーも行っています。例えばこの地球の恵み、ボルネオ島特有のマングローブリバーを下るサファリ・リバークルーズではクロコダイルに出逢えるかもしれません。貴重な動植物と自然美が楽しめるバコ国立公園へのご案内、イラワジイルカやテングザルウォッチング、夜にはまるでクリスマスツリーのようにマングローブ林一面に蛍が観られるサンセットリバークルーズ等、年齢問わずダイバー以外の皆様にもお楽しみ頂けるプログラムをご用意しております。事実、A.BASEにはダイバーだけでなく、様々なアクティビティを求めて冒険好きなお客様が世界中から集まります。そんなクチンでは本当のボルネオ島を全て体験できると言っても過言ではありません。日本からもマレーシア航空や元祖LCC(格安航空会社)で有名なエア・アジアXの就航でグンと近くなったマレーシア。さぁ、このクチンのA.BASEから新たな冒険を始めてみませんか?リピーターのお客様もきっと何度でも違った楽しみを発見していただけることでしょう。クルー一同、皆様にお目にかかれます時を心よりお待ちしております。

AQUABASE CREW より

アクアベース クチン ダイビングショップ 93762クチンで日本人経営の唯一のダイブセンター マレーシア旅行はクチン、マレーシアマレーシアの隠れ家ビーチリゾートスキューバダイビングボート クチンマレーシアクチンのダイブリゾートAQUABASEクチンでスノーケリングツアーティアサンセットをバックにA.BASE車両ティア・サンセット(涙がこぼれるくらいきれいな夕日)

© Copyright Since 2010 AQUABASE. All rights reserved.

^

| ファクトシート


AQUABASE: PADI ダイブリゾート登録-22285
事業内容: スクーバダイビング/その他マリンアクティビティーとツアーオペレーション
営業時間: 8am to 5pm
電話&FAX: +60(0)82-846-080
Eメール: info@aquabase-kuching.com
WEBサイト: http://www.aquabase-kuching.com
所在地: c/o Damai Puri Resort & Spa, Teluk Penyuk Santubong, 93762 Kuching, Sarawak, Malaysia
その他: 主要クレジットカードもご利用ください。VISA, Master, American Express, Diners Club, JCB


| ロケーションMAP


ボルネオ島上の「青マーク」をダブルクリックすると、
AQUABASEの正確な位置をご確認いただけます。全体地図に戻るには- (マイナス)をクリックしてください。



| クチンへのフライトアクセス


マレーシア航空とエア・アジアはマレーシアベースの主要航空会社としてクチンへのフライトがございます。同航空会社はインドネシア、ブルネイ、シンガポール、香港などからも直行便がございます。日本からは、マレーシア航空が、新羽田国際空港→コタキナバル経由(約5時間)にてクチンまで(約1時間15分)のフライトを火・木・土の週3の深夜便にて運行しております。(2011年 7月現在)又、エアアジアも同空港より深夜便をクアラルンプールまで運行しております。クアラルンプールにて国内線乗り継ぎにてクチンまでお越しください。

詳しくは マレーシア航空 / エアアジア / ファイヤーフライ (国内線)

シンガポールからお越しのお客様は、下記航空会社にてもご利用可能です。

詳しくは タイガーエアウェイズ / シルクエアー


| AQUABASEまで


クチン国際空港にご到着のお客様は、「TAXI」と書かれたカウンターにてチケットをご購入いただけます。 Damai Puri Resort まで片道約45分程度の移動となります。 又、ダウンタウンにご宿泊のお客様は、約35分程度の移動となります。お客様の利便性の為に、巡回シャトルバスサービス、もしくはタクシーをご利用ください。私共のリゾートはサラワク州カルチャービレッジ(文化センター)より歩いて数分です。 巡回シャトルバスの運行時間はこちら、 シャトルバス運行時間表をご確認下さい。ダマイビーチホテルにご宿泊のお客様は無料にて送迎致します。詳しくはホテルカウンターにてご確認ください。

^